2008年度 (平成20年度)

論文
    • S. Oikawa and H. Funasaka, “Algebraic analysis approach for multibody problems”, Plasma Fusion Res., 3(2008) S1073.

 

    • A. Wakasa, S. Murakami and S. Oikawa, “Study of neoclassical transport of LHD plasmas applying the DCOM/NNW neoclassical transport database”, Plasma Fusion Res., 3(2008) S1030.

 

    • R. Seki, Y. Matsumoto, Y. Suzuki, K. Watanabe and M. Itagaki, “Particle orbit analysis the finite beta plasma of the Large Helical Device using real coordinates”, Plasma Fusion Res., 3 (2008) 016.

 

著書
    • 板垣正文:「工学系学生のための複素関数攻略への一本道」森北出版 (2009年1月).

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを入力するためにはログインが必要です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL