2011年度 (平成23年度)

論文
  • M. Itagaki, T. Maeda, T. Ishimaru, G. Okubo, K. Watanabe, R. Seki, Y. Suzuki, “Three-dimensional Cauchy-condition surface method to identify the shape of the last closed magnetic surface in the Large Helical Device,” Plasma Physics and Controlled Fusion, 53(10), 105007 (2011).
  • S. Oikawa, T. Shimazaki, and E. Okubo:“Numerical Analysis of Quantum-Mechanical Grad-B Drift,”Plasma Fusion Res. 6, 2401058 (2011).
  • R. Ueda, Y. Matsumoto, M. Itagaki, and S. Oikawa: “Effectiveness of GPGPU for Magnetohydrodynamics Code using CIP-MOCCT Method,” Plasma Fusion Res. 6, 2401092 (2011).

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを入力するためにはログインが必要です。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL